各部からのお知らせ

第7回ケアキュアカンファレンス開催

 投稿日:2010年 8月 16日

酷暑の8月10日火曜日、見立病院作業療法室で、31名の施設長、ケアマネージャの方々と当院院長、副院長、看護部長、重度認知症専門病棟の看護師長等病院職員が集い、第7回ケアキュアカンファレンスが開催されました。

「アルコール関連認知症と身体合併症」のテーマで、当院医師 本多 義明(神経内科専門医)のミニレクチャーに引き続き、「認知症身体面での問題点と対応;失禁、拒食、過食、歩行障害、嚥下障害、誤嚥、骨折など」というテーマでデスカッションを行い、各ケアマネージャーの皆さんが日頃抱いておられる問題点などに対して、様々なアドバイスや提案を差し上げる形で大いに盛り上がりました。

特に、看護師長の「失禁や拒食、過食には何らかの要因があり、患者様を見守り、理解することが大切です。」との発言に、参加者の多くの皆様が大きくうなづいていたのは印象的でした。

次回は、11月9日火曜日に、「一人暮らしの認知症患者をどうサポートするか」というテーマを予定しています。

参加を希望される方は、担当(訪問看護ステーション「であい」曽我℡0947-44-0924内線246)までご連絡をお願いします。