各部からのお知らせ

新人研修

 投稿日:2010年 10月 25日

新人研修が10月21日(木)に開催されました。

今年度第7回目で、今回は当院 佐藤能啓 副院長(神経内科専門医)が講師となり、『認知症・脳血管障害』をテーマに研修がありました。

どの疾患でもそうですが、早期発見が大切です。認知症に関しては身近な高齢の方がもの忘れが多かったりと変化が見られた場合、外来で知能検査(ミニメンタルテスト)を受け、軽度低下であればアリセプトの内服、加えて葉酸とビタミンB12を服用すれば、予防可能である事などを学びました

当院でも認知症患者様が増加しており、受講者にとっては興味深い内容でした。    (記:院内教育委員会)