各部からのお知らせ

精神科木曜講義

 投稿日:2011年 4月 27日

4月21日(木)、当院作業療法室において精神科木曜講義が開催され、41名の職員が参加しました。

第51回目となる今回は、『続 法の成り立ち』というテーマで、江戸期以前の日本の精神保健福祉に関する法律の変遷や当時の精神障害者に対する規定等について、当院の梅野一男医師より講義をしていただきました。

飛鳥時代の法律においてすでに精神障害に対する記述がある等、日本の精神医療法規がどのようなものであったかを教えていただきました。

多くの職員が参加し、新入職員にとっては精神科に関わる法律に触れる良い機会となり、その他の職員にとっては法律に関する知識を振り返ることができた時間となりました。

(記:院内教育委員 宅間)