各部からのお知らせ

第19回ケア・キュアカンファレンス(平成25年度第2回認知症研修会)

 投稿日:2013年 8月 9日

8月6日火曜日 見立病院 作業療法室にて第19回ケア・キュアカンファレンス(平成25年度第2回認知症研修会)を開催し、39施設66名の方々に参加して頂きました。

内容

1.認知症レクチャー(平成25年度第2回認知症研修会)

演題:「アルツハイマー型認知症の栄養障害の現状」

講師:当院副院長 佐藤 能啓(神経内科専門医)


2.事例検討(平成25年度第2回認知症事例検討会)

事例(1):「認知症高齢者が専門病院入院でいつまで入院ができるのか?また、施設はどのレベルまで

受け入れ可能なのか?」

発表:ゆりケアプランセンター  様

発表後、参加の方とディスカッション致しました。今後の大きな課題だと認識しております。

各施設との情報の共有を図りたいと考えております。

 

事例(2):「認知症、脊椎損傷のある患者への散歩導入を試みて」

発表:当院 認知症治療病棟 看護スタッフ

会場から貴重な意見を頂きました。

今後も様々な事例を発表させて頂きたいと考えております。

 

閉会後は、「認知症よろず相談」にて2施設からの相談がありました。

今回も会場の方々から多くのご質問、ご意見を頂きまして、有意義な研修会になりました。今後も皆様の関心の高いテーマにて開催予定ですので、皆様と一緒に当地区における認知症のケアとキュアのレベルを高めたく思います。

次回は平成25年11月に開催予定ですので、参加ご希望の方は、担当〔訪問看護ステーションであい 曽我 TEL0947-44-0924内線246〕まで、ご連絡下さい。