各部からのお知らせ

星に願いをこめて♪

訪問看護ステーション「であい」  投稿日:2014年 7月 7日

7月7日 月曜日は「七夕の日」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当ステーションのスタッフが、折り紙で作成した「織姫」と「彦星」です。

出来栄えはいかがですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

訪問看護ステーションであいでは、不定期ではありますが、入り口のドアに季節ごとの

飾りを行なっています。

病院に足を運ばれた際に、ぜひ訪問看護ステーションの飾り物もご覧いただけると

幸いです。

 

さて、ジメジメとした「高温多湿」の梅雨の時期が続いていますが、皆様におかれましては、

体調の崩しなどはありませんでしょうか?

 

この時期は、食中毒が増える時期で、毎年8月は「食品衛生月間」に定められています。

 

 

「食品をより安全にする5つの鍵」(国立医薬品食品衛生研究所)として、

第1の鍵:清潔に保つ

第2の鍵:生の食品と加熱済みの食品とを分ける

第3の鍵:よく加熱する

第4の鍵:安全な温度に保つ

第5の鍵:安全な水と原材料を使う 

の5つが挙げられています。

 

とはいえ、基本はやはり「手洗いの徹底」です。

そして、食品の保存はしっかりと冷蔵庫で行ない、賞味期限前でも開封したものは、

なるべく早く食べましょう。

 

食中毒では、「下痢」、「嘔吐」、「腹痛」などの症状が出現します。

吐き気止めや下痢止めの薬を飲むと、体に入り込んだばい菌をすばやく体の外に

出せなくなり、症状が長引いたり、重症化することもあります。

 

※自己判断でお薬を飲まずに、まずはお医者さんに診てもらいましょう。

 

訪問看護ステーション「であい」のページへ

各部からのお知らせ

一覧を表示