各部からのお知らせ

第23回ケア・キュアカンファレンス(平成26年度第2回認知症研修会)

 投稿日:2014年 8月 25日

8月19日火曜日 見立病院 作業療法室にて第23回ケア・キュアカンファレンス(平成26年度第1回認知症研修会)を開催し、47施設87名の方々に参加して頂きました。

P8190012

内容

1.研究発表(平成26年度第2回認知症研修会第1部)

演題:「アルツハイマー病における食事形態の分布傾向」
    ~食種とMMSE・入院期間の相関~
発表:当院栄養科主任 加藤管理栄養士

P8190014

当院の入院患者様のデータなどを踏まえ、傾向や統計の発表をさせて頂きました。

 

2.事例検討(平成26年度第2回認知症事例検討会)

事例:「奇怪な行動が目立ってきているが、支援をかたくなに拒まれ介護保険の更新ができない」

発表:ケアプランセンターふぁみりぃ 原田 琴枝 様

P8190015

発表後、参加の方に様々なご質問ご意見を頂きました。

今後も各施設の方に発表をご依頼させて頂きたいと考えております。

 

3.認知症レクチャー(平成26年度第2回認知症研修会第2部) 

   演題:「認知症の嚥下障害の病態とその対策」

  発表:当院医師 本多 義明(神経内科専門医)

P8190016

嚥下障害について、施設での患者様の事例や薬などの質問を頂きました。本多医師など当院の参加医師からもお答させて頂きました。

 

4.ディスカッション

 「認知症にみられる嚥下障害とその対策」

認知症レクチャーでの演題でもあり、また皆様の関心の高い内容でありました。施設の方からの事例など踏まえ、ディスカッション致しました。
今後も関心の高いテーマを考えていきたいと思います。

 

今回も会場の方々から多くのご質問、ご意見を頂きまして、有意義な研修会になりました。今後も皆様の関心の高いテーマにて開催予定ですので、皆様と一緒に当地区における認知症のケアとキュアのレベルを高めたく思います。

次回は平成26年11月に開催予定ですので、参加ご希望の方は、担当〔訪問看護ステーションであい 曽我 TEL0947-44-0924内線246〕まで、ご連絡下さい。