理事長・院長ご挨拶

ご挨拶

見立病院は昭和36年10月に開設されて以来、地域精神科医療に取り組んでまいりました。時代の変遷とともに、複雑化していく社会、少子高齢社会という背景のもと、21世紀に求められる精神科医療も大きく変わっています。

現在当院では、ストレス関連疾患、気分感情障害から認知症に至るまで対応できるように、職員一同努力し治療環境の整備にも取組んでおります。

そして各専門職がチームを組んで関わる治療プログラムのもと、精神障害者のノーマライゼーション、心のバリアフリーを求めながら、その人らしく地域で生活していけるように支援致しております。

私たちは、博愛の精神で心を病む人々に対して、医療的関わりを持つ中で、個々人の医療従事者としての成長をはかりながら、精神科医療、老年期医療において社会に貢献してまいります。

 

院長 林田 憲昌