病棟

1病棟

患者様は、院内生活に限られてしまう為、どうしても社会生活での能力が失われがちとなります。そこで、患者様の回復段階に応じ、社会復帰・外来通院へ向けての院内外出を始めとする社会生活能力の再獲得、気分転換、体力増進を目的としたプログラムを取り入れています。

2病棟

慢性期の高齢の患者様が入院治療しています。病棟内は患者様のペースに合わせ、ゆったりとした雰囲気で看護を展開しています。年間レクリエーション、誕生会、小グループ活動を導入して、個々の能力を最大限引き出し、活性化へと努めています。

3病棟

急性期の患者様を中心に入院治療を行っています。
患者様とスタッフの1対1の関わりを大切に日常生活の向上を目指してレクリエーション活動を取り入れて、日々の看護を行っています。

南病棟(認知症専門治療病棟)

認知症による精神症状、周辺症状をお持ちの患者様に専門的治療をしています。

中央1・中央2病棟

慢性的、急性的な疾病によって、内科的治療が必要な方や、日常生活の援助が必要になった方に対し、医師の専門的治療と回復過程での療養生活の援助を行っています。