栄養科

栄養科の紹介

栄養科では入院患者様とデイケアに来られた方への食事提供を行う「食事療養サービス」を行っています。

また、入院患者様の栄養状態を定期的に確認し栄養管理を行い褥瘡や低栄養などの患者様については、栄養サポートを行っています。嚥下状態に問題のある患者様に対しても、粥ゼリーや、ゼリー食等での対応を行うなど、その患者様に適した栄養方法を検討しています。栄養指導は医師の指示に基づき、外来患者様、入院患者様に対し、管理栄養士が行っています。

患者様への食事サービス

  • 温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、適温で食事を召し上がって頂く為に、温冷配膳車を使用しています。
  • 家庭と同じように食事時間にも配慮しています。
  • 一般食の患者様を対象に、月~金までの朝食、昼食の選択食を実施しています。(有料)
  • 年に一回、嗜好調査を実施し、患者様の嗜好に配慮し、衛生的で美味しい食事作りに努めています。
  • 行事食を年17回ほど実施しています。
  • 各病棟ごとのバイキング食を行っています。(各病棟 年1回実施)
  • 毎月1回、その月の誕生日の方を御招待して誕生日会を実施しています。松花堂弁当でのおもてなしを行っていますが、毎回大変喜んで頂いています。
  • 毎日の食事では、季節感を取り入れ、バラエティ豊かなメニューを心がけ患者様に喜んで頂ける食事提供出来るよう、日々努力しています。

バイキング料理の一例

 

当院での取り組み

  • 当院では近年、嚥下状態に問題のある患者様が多くなってきました。そこで昨年より手作りのゼリー食に取り組んでいます。当院の目指すゼリー食とは、目で見て楽しんで頂き、素材それぞれの味を感じて頂いて、かつ嚥下障害のある方に安心して食べて頂ける食事です。

当院ゼリー食の紹介

盛り合わせ 松風焼き 魚のカラフルあんかけ
筑前煮 卵豆腐あんかけ 豆腐饅頭野菜あんかけ
五目大豆煮 ブロッコリー明太マヨかけ 胡瓜と若布の酢物

誕生日会の食事紹介

4月の誕生日会 平成22年4月24日(土)

常食 《松花堂弁当》 ゼリー食
茶碗蒸し お刺身 ショートケーキ

MENU

若菜寿司

若鶏の桜蒸し

筍とふきの煮物

うどの酢味噌和え

お刺身盛り合わせ

カルピス苺寒天

茶碗蒸し

ケーキ・コーヒー

バースデーケーキ