放射線科

放射線科の主な検査

・一般撮影(レントゲン)

・透視撮影

・CT

・ポータブル撮影

当院では、一般撮影(レントゲン検査)、消化管検査、CT検査、骨密度検査などが行えます。これらの各検査により内科的疾患の治療に役立つ情報を得ることが出来ます。

一般撮影(レントゲン)

胸部、腹部、骨などを撮影し、病変や骨折を発見します。画像は全てデジタル化しています。

CT

X線を使って人体の輪切り画像を作る装置です。ベッドに横になるだけで全身の検査が可能です。また検査時間も数分間で終わります。

 

当院は精神科であり、また認知症の方々が多く来院されます。検査に対する不安や不信感もより高いことがほとんどです。安心して検査を受けて頂くため、時間をかけてゆっくり丁寧に説明を行うことを心がけています。