リフレッシュ入院

リフレッシュ入院について

認知症などの精神に障害のある方や、寝たきりなどの身体に障害のある方を在宅で介護されている方々の多くが、程度の差こそあれ「介護疲れ」を感じて いることと思います。

当院の調査でも、一人で介護されている方は特に顕著な「介護疲れ」を感じているという調査結果がでています。

見立病院では、このようなご家族のために、一定期間(短期入院:数日~数週間、中期入院:1~3ヶ月)患者様に入院していただき、その間にご家族は休養することで、「介護疲れ」を取りのぞき心身ともにリフレッシュしていただく「リフレッシュ入院」をおこなっています。

ご希望の方は、外来受診の際に主治医にご相談下さい。